FC2ブログ
="outline">

鹿児島の弁護士 向総合法律事務所のブログ

鹿児島県弁護士会所属の弁護士向和典が所長を務める「向総合法律事務所」のスタッフブログです。主に鹿児島のニュース、情報について書いていきます。
鹿児島の弁護士 向総合法律事務所のブログ TOP > 法律 > 名ばかり管理職

名ばかり管理職

名ばかり管理職:認める コンビニ元店長に残業代--東京地裁立川支部
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110601ddm041040010000c.html

 コンビニエンスストア「SHOP99」の元店長について、管理監督者にあたらないとの判決が出たようです。
 まだ判決を読んでいませんが、記事にある

「時給に換算して742円の待遇」


というのが本当だとしたら、裁判所としても管理監督者と認定するのは困難だったのではないかと思います。
 
 ここで少し、管理監督者の説明をしたいと思います。

 労働基準法41条2号は、「事業の種類にかかわらず監督若しくは管理の地位にある者」(=管理監督者)について、労働時間、休憩、休日の原則を適用しないことを定めています。
 そのため、管理監督者にあたる者については、時間外労働に対する割増賃金などを支払う必要はないということになります。
 問題は、「どのような範囲の者が管理監督者にあたるのか?」ということなのですが、この点について裁判例上は、

① 労務管理上の使用者との一体性
② 労働時間管理を受けていないこと
③ 基本給や手当面でその地位にふさわしい処遇を受けていること
を考慮に入れて判断がなされている。
(水町勇一郎『労働法(第2版)』247頁(有斐閣、2008年))


とされています。

今回のコンビニ元店長に関しては、「時給に換算して742円の待遇」だったというのですから、「③基本給や手当面でその地位にふさわしい処遇を受けていること」との関係で大いに問題があったといえるでしょう。


鹿児島県弁護士会所属 弁護士 泉宏和
スポンサーサイト




鹿児島の弁護士事務所向総合法律事務所のHP
[ 2011/06/01 12:44 ] 法律 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

mukailaw

Author:mukailaw
(向総合法律事務所)
住所:鹿児島県鹿児島市祇園之洲町53-1ひまわりビル3階
電話:099-247ー3531
FAX:099-247ー3534
HP:向総合法律事務所のHP

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
4121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
九州・沖縄地方
472位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア