="outline">

鹿児島の弁護士 向総合法律事務所のブログ

鹿児島県弁護士会所属の弁護士向和典が所長を務める「向総合法律事務所」のスタッフブログです。主に鹿児島のニュース、情報について書いていきます。
鹿児島の弁護士 向総合法律事務所のブログ TOP > らーめん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿児島の弁護士事務所向総合法律事務所のHP
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麺人 佐藤(めんびと さとう)

030329085.jpg
今回は宇宿にある、麺人佐藤というラーメン屋さんを紹介いたします。

このお店は、塩つけ麺が売りです。

つけ麺の麺ですが、鹿児島では珍しくかなりもっちりした
食感で非常に美味しいと思います。

そして特筆すべきはスープのレモンでしょう。
つけ麺のなかにレモンをいれるという発想は、
神田小川町の名店「めん徳二代目つじ田」の麺にカボスをかける
というものに通じるものがありますが、スープにレモンを
入れるほうが麺にスープが絡みやすいという点において
優れているように感じます。
とりわけ、本店では塩ダレがベースになっているので、麺とスープを
よく絡ませる必要性が高いのです。

鹿児島はもちろんのこと、東京にもあまりない
スープなので、定期的に食べに行きたくなる味です。

鹿児島県弁護士会所属 弁護士 黒木健太
スポンサーサイト

鹿児島の弁護士事務所向総合法律事務所のHP
[ 2012/09/05 13:10 ] らーめん | TB(0) | CM(0)

JANGO 鹿児島中央 らーめん

0054534536.jpg

今回もらーめんです。
鹿児島中央駅東口を出て右に少し歩いたところにある、
ラーメンジャンゴです。

こちらのつけ麺は、自家製麺で麺工場がガラス張りになっていてい
みることができます。

私のオススメは醤油つけ麺です。
甘辛いつけダレが、もちもちした麺に絡んで
非常に美味しいと思います。

こちらは麺の量が並盛り、中盛り、大盛り(金額は多少違います)
とあります。大盛りは、食べきれないほどの麺がでてきますので
ご注意ください。

ちなみにサービスで最初にコールスローがでてきますが、
個人的にはもう少し量が欲しいなあとご好意に甘えて
しまうところです。

鹿児島県弁護士会所属 弁護士 黒木健太
鹿児島の弁護士事務所向総合法律事務所のHP
[ 2012/08/21 12:03 ] らーめん | TB(0) | CM(0)

金斗雲 荒田 まぜそば

011433876.jpg

ひさびさに更新いたします。

さまざまな方にブログを読んでいただいているようで、私としても嬉しい限りです。

今回のお店は、荒田1丁目にある金斗雲というラーメン屋さんをご紹介いたします。

このお店の売りは、何といっても浅草開花楼の特注麺をつかったまぜそば(750円)です。

この麺はかなり太くちぢれており、まぜそばのたれには、カネシ醤油が使われております。
ここでカネシ醤油とは、カネシ商事が、「ラーメン二郎」に限定販売している、ラーメン二郎専用醤油
です(もっとも細かく分けるとカネシ醤油は、さらに二郎専用とその他インスパイア店舗用の2種類あるみたいですが私には差がわかりません。奥が深すぎます)。

この醤油は鹿児島の醤油と比較すると、少し味が濃いかもしれません。

この醤油をベースに茹でた野菜、玉ねぎ、青ネギ、チャーシューをまぜるといい塩梅となり味が一体感を持ち始めます。この味は鹿児島ではなかなかないものだと思いますので、ラーメン好きな方は一度ご賞味ください。

ちなみにまぜそば注文時に、「にんにくいれますか」と問われますが、私としてはにんにくのトッピングは必須だと思います。

鹿児島県弁護士会所属 弁護士 黒木健太

鹿児島の弁護士事務所向総合法律事務所のHP
[ 2012/08/14 15:19 ] らーめん | TB(0) | CM(0)

ばってんらーめん 赤丸

ばってん

今回は、パンチのきいたらーめん、ばってんらーめんをご紹介
致します。

お店は、鹿児島西警察署の並びにあります。

写真は赤丸というらーめんです。
青ネギのたっぷりかかったラーメンのうえに、にんにくをきざんで乗せ、そのうえから熱した油を
かけて焦がしにんにくにしたものです。
焦がしにんにくの香りが香ばしく、麺もスープに負けないよう、コシが強く
本当に美味しいらーめんです。


私は昼食にたべたいのですが、にんにくがきになりなかなか昼に食することができません。
赤丸を頼むとお店の方がブレスケア(2粒)をくださるので(写真右奥の黒い皿に入っています)、ブレスケア(2粒)の底力を信じて今度昼食に赤丸を食したいと思います。

ちなみに個人的には、ブレスケア(2粒)を、食前に1粒、食後に1粒飲むことで、
にんにくのニオイをより緩和出来るのではないか、そう確信しております。



鹿児島県弁護士会所属 弁護士 黒木健太
鹿児島の弁護士事務所向総合法律事務所のHP
[ 2012/04/25 17:29 ] らーめん | TB(0) | CM(0)

蒙古タンメン中本 味噌卵麺 辛い

0113446.jpg

本日は、鹿児島弁護士会会員の中でも、とりわけファンの多い、蒙古タンメン中本
について、ブログを書きます。

このらーめん屋は、上板橋にある本店があります。
一度はお店を閉めかけましたが、お店のファンで現店主さんが跡をついで今では東京の主たる駅に出店するようになりました。

中本の特徴は、全国的に知られていると思いますが、「辛さの中に旨みがある」
点に尽きるでしょう。

会員のなかには、このお店で一番辛い「冷やし味噌つけめん」や、
辛すぎてガタガタ震えてしまうことから由来したとも考えられる
「北極麺」を笑顔で平らげてしまう武士(もののふ)もいらっしゃいます。

しかし私は以前中本で「冷やし味噌つけめん」が一番辛いことを知らず、
たっぷり麺につけだれをつけて、いき勇んで勢いよくすすったところ、
あまりの辛さに全ての麺を吐き出してしまいました(お店の方、本当にすいませんでした)。

2,3分むせつづけたあと、つけだれに麺を1cmほどつけて再度食べてみました。
しかしそれでも辛すぎました。

以後、つけだれに麺をつけているように装って、麺を生のまま食べて完食?
しました。

その後、私はこの写真の味噌卵麺を食するようになりました。

この味噌卵麺、野菜の旨みと辛さがベストマッチしており、私にとっては、
最高のご馳走です。辛さは、北極麺を少し卵等でマイルドにした程度のものです。

この日はさらに味をマイルドにしたかったため、バターをトッピングしました。

中本に初めていかれるかたは、この味噌卵麺でも十分に辛いので、
蒙古タンメンを注文することをおススメいたします。

蒙古タンメンはタンメンに粘りのある特製マーボ豆腐をかけたものです。
マーボ豆腐がかかっていない部分については、あまり辛さがありません。

最初はマーボ豆腐を少しづつくずしながら食べていくといいでしょう。


辛いものの好きな方は、東京に出張した際には、是非その辛さを堪能してください。


鹿児島県弁護士会所属 弁護士 黒木 健太
鹿児島の弁護士事務所向総合法律事務所のHP
[ 2012/01/20 12:31 ] らーめん | TB(0) | CM(4)
プロフィール

mukailaw

Author:mukailaw
(向総合法律事務所)
住所:鹿児島県鹿児島市祇園之洲町53-1ひまわりビル3階
電話:099-247ー3531
FAX:099-247ー3534
HP:向総合法律事務所のHP

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
2692位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
九州・沖縄地方
310位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。